グラシューアイクリーム

 

初対面の方と出会った時、相手の方の年齢をどのように判断しますか?「若そうだな」「ちょっと年配かな」という基準となるのが、しわです。特に目元のしわが深く刻まれていると年齢は高く見られる傾向にあります。40代になると特に顕著になってくる、目元のしわ。グラシューアイクリームで目元から若くなりませんか?

目元のしわで印象が±5歳

35歳の女性が、目元のしわによって+5歳老けて見えると40歳、−5歳若く見えると30歳になります。この差って大きいと思いませんか?

 

同窓会などで見た目年齢に差が出るのは、こういう理由なのです。加齢によるしわは仕方ない、と思われるかもしれませんが、実はなくすことができるんです。

 

その秘密が「グラシューアイクリーム」。グラシューアイクリームはしわができる仕組みを研究して作られていますので、効果も抜群!

 

どのような仕組みで、しわを解決してくれるのでしょうか。

なぜ小じわは出来るの?

皮膚の表面にある表皮の下には「真皮」と呼ばれる層があります。真皮には繊維芽細胞と呼ばれる細胞がありますが、この細胞がコラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力・ハリ・保水力を維持するものに変わります。

 

加齢によって身体の新陳代謝能力が衰えたり、紫外線が繊維芽細胞にダメージを与えたりすると、コラーゲンやエラスチンを生成するスピードが遅くなってしまうことが分かっています。

 

このようにコラーゲンやエラスチンの生成が追いつかなくなると、肌の弾力が失われるだけでなく水分も逃してしまうことになります。弾力と水分の喪失が、小じわの原因になっているのです。

グラシューアイクリームの成分が肌を変える

グラシューアイクリームに含まれている成分が効果的にしわをなくすのは、それぞれがしっかりとした働きをしているからなのです。

 

1)セラミド:肌の乾燥を防ぐ
角質層に存在するセラミドは、肌の表面に網目状に存在していて、肌から水分が蒸発しないようにしてくれます。水分をしっかりと保持することで、肌が乾燥しないようになります。

 

2)ビタミンA誘導体:不足する油分を補う
脂溶性のビタミンAは単独だと空気中でも簡単に酸化してしまう物質です。ですから、ビタミンAが酸化してしまわないうちにお肌に吸収できるように誘導する必要があります。その役割を持っているのが「ビタミンA誘導体」です。コラーゲンと相性が良く、肌に油分を満たしてくれる働きをしています。

 

3)ヒアルロン酸:保湿・保水力が高い
ヒアルロン酸はたった1gでも約6リットルもの水分を保持することが出来ます。少量でもたっぷりの水分を肌に閉じ込めることができると言うことですね。肌表面の保水・保湿をしっかりと行なってくれます。

 

4)真珠エキス:肌のハリ
肌の環境を整えて、ハリを与えてくれます。

 

5)ローヤルゼリーエキス:肌のツヤ
女王蜂の生命の源となっているローヤルゼリー。エイジングケア・保湿・整肌に効果が期待されています。

 

いかがですか?これらの成分がしっかりと肌の内側に届くから、目元のしわが少しずつ改善されていくわけです。
初めて購入する際には83%もの割引が適用(先着300名)される、グラシューアイクリーム。試してみないわけにはいきませんよ。